2016年09月27日

GILET for R PROJECT:リメイクソファー

ボロフェチが作るボロフェチのためのソファー。

ヴィンテージライフのお供にこれ以上はないかも?

GILET for R PROJECT:リメイクソファー



とにかく味が出るモノが大好物な私、このソファーは見た瞬間恋に落ちました。

この隠す気がさらさらないリメイク具合がたまりません。

まさに潔いほどボロい!(失礼)

でもボロそうなのは雰囲気だけで、新品のユーズド加工なんでしょ?と最初は思っていました。

ところがコヤツ、レザーコートやパンツといった古着を解体してソファーに縫い付けたそうな。

雰囲気だけでなく素材もれっきとしてボロかったのです(笑)

正直、これを好きだと思うのは古着やヴィンテージアイテム、味出しアイテムを好む男だけかもしれません。

同じ男でも小奇麗なモノが好きな人にはまったく受け付けなそう。

ましてや女性受けという観点では絶望的かもしれません。

それゴミ捨て場から拾ってきたの?と痛烈なツッコミが入ってもおかしくないかも・・・。


しかしオールハンドメイドであること、それぞれが一品物であることを加味すると、

やはりボロフェチの琴線を刺激しまくるのもまた事実。

横からのアングルもカッコいいし、




普段は見えない底面までパッチワーク的に手仕事が入っている徹底っぷり!




味出し愛好家という名のボロフェチはぜひヴィンテージライフのお供にしていただきたいものです。

でも、彼女や奥さんがいる方は買う前に意見を聞きましょうね(笑)


タグ:R PROJECT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442309172

この記事へのトラックバック