2017年05月06日

土屋鞄:ナチューラヌメ革Lファスナー(購入後約1年8ヵ月経過)

汚さと味わいの狭間で。

たぶんこれがナチュラルカラーじゃなければ問題じゃないと思う。

土屋鞄:ナチューラヌメ革Lファスナー(購入後約1年8ヵ月経過)



ヌメ革でナチュラルカラー。

このコンビは結構危険な組み合わせだ。

味が物凄く出やすい反面、人によってはただの小汚いくたびれた革小物に見えてしまうから。

たぶん私が愛用している土屋鞄の財布も、綺麗好きな女性が見たら軽く引くレベルかと。

言うまでもなく私は「しめしめ、だんだん味が出てきやがったぜ」とニヤニヤしているけど、

革好きじゃなければ全然ピンとこないだろう。

フロントはまだ見れるレベルだけど、お尻側のバックは更に小汚い(笑)




これはデニムのインディゴと私の汗を主成分とする水分が革に染み込んだ結果。

字面だと汚さが倍増しますね・・・・・。

革キチゆえこれもまたエイジングとポジティブに捉えているけど、もしかしたら土屋鞄の人が見ても「汚ねぇな」と思うかも・・。

と言いつつ、今日もジーンズのバックポケットに突っ込んでエイジングを加速させている。


posted by タゴ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション(自前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック