2017年05月08日

HYSTERIC GLAMOUR:CA DREAMIN’Tシャツ

ファッションは真面目なだけじゃ楽しくないと思う。

時にはバカバカしいほどハイテンションなアイテムをコーディネイトに取り入れたい。

HYSTERIC GLAMOUR:CA DREAMIN’Tシャツ



ま〜所詮ファッションなんだから難しいこと考えずに、好きなのを好きなように着ればいいじゃない。

と基本的には思っている。

思っているんだけど、20代の頃と比べて全体的に真面目な恰好をすることが多くなったかな、とも最近感じていて。

35歳なのでそれは全然おかしなことでもなんでもない(むしろ年齢相応の恰好ができなさすぎる)のだが、

何でしょう。若さへの未練じゃないけど、落ち着いていくことへの抵抗みたいな。

気持ち的にはまだ若いと思っているのに、年齢と体力だけが年老いていくような感覚がたまにあるのだ。


こうなると服好きはあがき始める。

似合わない服は絶対に着ないけど、若い頃に着ていたようなアイテムを久しぶりに着てみるか・・という気になってくる。

ヒステリックグラマーのポップでエロなTシャツなんかはその最たる例。

20代前半の頃は結構好きで、Tシャツもジーンズも買っていたブランドだ。

30代を超えると一気に興味がなくなり「ガキッぽい」とすら思うようになっていた。

でも、例えばTシャツくらいなら着るだけで若々しさを感じられるんじゃないだろうか。

ヒステリックグラマーは昔から(本当に昔から)こういうアメリカンでエロいグラフィックが得意で、

一見ケバいのに不思議と年齢という壁を超えた普遍性がある。ある程度オシャレな人なら誰でも似合うと思う。

それこそ40歳を超えたオジサンが着ていても全然違和感ないし、

こういうのをオシャレに着れたらある意味素敵なオジサンかも?

ということで、アラフォーこそ久しぶりにヒステリックグラマーを!というステマみたいな記事でした(笑)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック