2017年05月23日

LARRY SMITH:スモールフェザーリング

たかがフェザー、されどフェザー。

細かい造形やサイズ感、バランスなどにとことんこだわって選ぶのが好き者でしょう。

LARRY SMITH:スモールフェザーリング



興味のない人が見ると違いがまったく分からない世界(笑)

でもそれで良いのだ。男のジュエリー/アクセサリーなんて必要性がほとんどないから自己満足でOK。

自己満足にお金を掛けるからこそ変態的にこだわって選びましょう。


フェザーモチーフはそれこそ星の数ほど存在しているので、こだわるべきポイントは多岐にわたる。

まずは造形部分。リアルさを追い求めるのか、デフォルメされた遊び心を大切にするのか。

次にサイズ感。リングならリング、ペンダントならペンダントで自分好みのサイズ感かどうか。

大きすぎても小さすぎてもきっとしっくりこない。この辺は洋服を選ぶ時と同じかと。

最後にバランス。

バランスと一言で言うとかなり抽象的だけど、造形やサイズ感、燻し具合や磨き具合など、トータルで見て自分好みのアイテムかどうか。

着けた時の重量感や見た目のチェックも必須と言えるだろう。

実はジュエリー/アクセサリーは試着なしの購入はとっても怖い。

これらが最適な時、その人にとって何年も身に着けられるジュエリーになり得ると思う。

参考にしてみてください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450131164

この記事へのトラックバック