2017年06月14日

Gaboratory:スカルケーブルワイヤーバングル

ニューヨークやシチリアの不良が着けていそうと本気で思ってしまう。

そういうリアリティのある不良っぽさがガボールの魅力なのでは。

Gaboratory:スカルケーブルワイヤーバングル



マフィアの手先になって小銭を稼いでいるような悪党たちが大好きそう。褒め言葉です。

何ならガチのマフィアが着けていても違和感はなさそうだ。

ガボールのデザインは総じてボリューミーでロック臭がプンプン漂っている。

ボリューミーでロックというだけじゃなく、ヨーロッパの歴史的なモチーフや

動植物をクラシカルにアレンジしたりと、クラシックさが多く感じられるから高級感がある。

不良っぽいのに安っぽくないという不思議なバランス感の上に成り立っているのだ。

だから名だたるロックスターたちがいまだに愛用している。

ニッキー・シックスやスラッシュといったこだわり派の超有名スターたちがよく身に着けていて、それがまたカッコ良かった。


写真のバングルもごくシンプルで難しいことは何もしていないが、不良っぽさは存分に感じられる。

これを堂々と身に着ける男はまともな社会人じゃないとすら思えてくる(笑)

それくらいワルな匂いがするのにどことなくクラッシーで高級感があるって凄いことだ。

ガボールは色々ゴタゴタがあって面倒なブランドだが、デザイン性やアレンジ力、センスは今見ても抜群だと思う。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450868362

この記事へのトラックバック