2017年06月16日

ORGUEIL:クラシックトラウザーズ

ジャン・レノ的着こなしをやってみたいこの頃。

男のファッションにも時には可愛らしさがあってもいいと思うようになってきた。

ORGUEIL:クラシックトラウザーズ



映画「レオン」でジャン・レノが演じた心優しい凄腕の殺し屋はまさにハマり役だった。

ニット帽にオフホワイトのカットソー、黒に限りなく近い濃いグレーのトラウザーズ。

ベルトではなくサスペンダーというところも殺し屋なのに脱力していてたまらない。

レオンは決してファッションが表に出るような映画ではなかったけど、

ジャン・レノが気張らず着こなしたコーディネイトが好き!という人は男女問わずいまだに多い気がする。


レオンはあの言動も含めて可愛らしいオジサンで、そこも大衆から支持された理由だ。

殺し屋というと真っ黒のロングコートを着てサングラス、一分の隙もないほどクールにビシッと決めているイメージが強いものだが、

そしてレオンもそういう傾向はあるが・・・クールネスよりもキュートさを感じさせるあの着こなしはなかなか素晴らしい。

丸メガネのサングラスもアイコニックだ。最近は観葉植物を育てる若者が増えていると聞くけど、

そういえばレオンも一生懸命植物を育てていた。殺し屋なのに穏やかで心優しい。


少し話が脱線してしまった。

つまり、あの映画でジャン・レノが着ていたようなちょっと脱力した可愛らしいファッションを

アラフォーに近いアラサーがやるのも楽しそうだなぁと妄想。

白いカットソーに黒っぽいトラウザーズ、それをサスペンダーで吊るす。

渋いのか可愛いのかよく分からないけどそれがいいのだ。

これをやって「可愛い!レオンじゃん!」と女子に言われたらしめたもの。

男もたまには可愛らしさをアピールしても許される・・・と信じたい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450907261

この記事へのトラックバック