2018年05月16日

【物欲全開で後先考えずに買いたいモノ(レザーウェア編その1):CHROME HEARTS カスタムオーダー クリティン ライダースジャケット / ホースレザー

人生を捨てるくらいの勢いで物欲全開にして買いたいモノ。

世界トップクラスにバカバカしい短期連載を始めます。

【物欲全開で後先考えずに買いたいモノ(レザーウェアその1):CHROME HEARTS カスタムオーダー クリティン ライダースジャケット / ホースレザー



基本的に普段は「買えるモノ」「ちょっと頑張れば買えるモノ」「分割払いなら買えるモノ」みたいに、普通のサラリーマンでも買える範囲のアイテムを投稿しています(中には絶対無理なモノもありますけど)。
それは何を隠そう私自身が普通のサラリーマンであり、物欲に使える予算が限られているから。正直言って高いモノなんて滅多に買いませんし、欲望の赴くままに買い物をするほど愚かでもありません。


それを良しとしてきたしこれからもそういうスタンスでこのブログを続けていくつもりではあるのですが、ふと思ってしまいました。
物欲の蓋を外して後先考えずに買い物するなら何がいいだろう、と。
物欲魔であれば一度はこういう妄想をしたことがあるはずです。預金が無尽蔵にあって好きに使えたら何を買おう・・・みたいな。
我ながらしょーもない発想ですけど、考えていたら楽しくなってきたので短期連載として始めます。「物欲全開で後先考えずに買いたいモノ」


第1回はレザーウェア編その1。
ここで正直に申し上げますと、真っ先に浮かんだのはルイスレザーズでした。あれだって10数万円しますからね。高額商品です。
しかし今回は物欲全開のリミッターなし!ルイス君は忘れましょう(笑)
そうなると浮かぶのはクロムハーツ。しかもカスタムオーダー。ワンオフかそれに限りなく近い逸品しかありません。


写真のライダースジャケットは「CRETIN(クリティン)」という名が付けられております。
クロムハーツのダブルライダースといえばJJ DEANがもっともポピュラーかと思いますが、クリティンというのは昔からあったかな?
こちらはカスタムオーダーなのでご覧の通りレザーパッチが無数に縫い付けられています。
しかも通常のCHクロスではなくフレドリー!これはレアだ。
恐らくここまで数が多いセメタリータイプであれば、細かい設置場所は指定できず職人にお任せになると思いますが、なかなか良いバランスで縫い付けられていますね。


両袖に特に多く配置されています。それがデザイン上アクセントになっていて非常にCool。




当然背中にもランダムに配置。威風堂々という言葉がふさわしいですね。




極めつけはレザーがホースハイドであること。クロムハーツは牛革メインのブランドなので素材の時点でレア。
これは前オーナーは相当こだわってオーダーしたんだろうなぁ。


さて、気になるお値段は税込で1,296,000円!!ぶっちぎり!!
これほどバカバカしい値段のレザーウェア、なかなかありません(笑)
130万円で他に何ができるかを考えるだけでワクワクしてきます。
カップラーメンだったら1万個くらい買えます。


ということで「物欲全開で後先考えずに買いたいモノ」の第1回をお送りしました。
次回は何にしようかな。


----------------------------------------------------------------------------
インスタグラムでは自前の洋服を毎日投稿中!
Wholelottafashion
----------------------------------------------------------------------------



posted by タゴ at 00:00| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: