2018年07月11日

Champion:USAコットン ポケット付きクルーネックTシャツ

ガンガン着倒してガシガシ洗う。

これぞ真夏の気持ち良いTシャツとの付き合い方でしょ!

Champion:USAコットン ポケット付きクルーネックTシャツ



たかがTシャツ。されどTシャツ。
大げさではなく人の数だけTシャツとの付き合い方があります。
ちょっとお高くても大好きなブランドを買い続ける人。ロックTばかり着る人。リーズナブルな価格帯だけを着回す人。古着を買い漁る人。などなど・・・。
人によってはこれらのパターンを全部ひと夏の間にこなしてしまうかもしれません。
今日はTシャツの着方についてちょっと考えてみましょう。


まず前提として、上に挙げたような着方は全部正解だと思っています。好きにすればいいのです。
ただ、個人的な経験からあえて書くとすれば、どれだけ高額であろうともTシャツは消耗品であるということ。
革製品やデニムのように着れば着るほど味が出て、場合によっては何十年も愛用できる類のアイテムではありません。
私自身も過去にお高いTシャツを何枚も買ったことがあります。
結論としては、好きであればあるほど着倒すのが難しいということでした。


真夏に着るので汗をダラダラかきますし、着れば必ず洗濯します。
その繰り返しでダメージは確実に蓄積。気付いたら生地がダメになってきたり、汚れが落としきれなくなったり。
例えば1万円のTシャツを購入して1〜2シーズンでダメになったらかなりもったいないと思うんですよね。
それが分かってしまったから今度はせっかく買ったのにあまり買わなかったり(笑)
あくまでも自分の場合はですけど、お高いTシャツは結果的にもったいないことになる可能性が高いことに昔気付いたのでした。


だから費用対効果という観点だと、安物を何枚も買ってガンガン着まくる→ガシガシ洗濯するのローテーションが一番気持ち良い。
無印あたりの無地Tを着倒すのもエコですし、今日紹介しているチャンピオンなんかもとても良いと思います。
ネガティブな点を強いて言うなら「本当に大好きなデザインを着るワクワク感がない」ことと、「良いモノ感に乏しい」ことでしょうか。
この2点はやっぱりお高いブランドには決して敵いません。


皆さんはTシャツとどういう付き合い方をしていますか?
ぜひ教えてください。


----------------------------------------------------------------------------
インスタグラムでは自前の洋服を毎日投稿中!
Wholelottafashion
----------------------------------------------------------------------------



この記事へのコメント
タゴさんこんにちは。
私の場合、昔はTシャツはhanesなどのパックTを着て、その上からウエスタンやらアロハシャツを羽織っていた気がします。
今は、一万円以下の気に入ったTシャツをTシャツのみで着ています。ただし白シャツは着なくなりましたね。やっぱり汚れが目立つので、ごまかしが効く柄物や濃色のものが中心になってます(笑)
また、インディゴ染めのTシャツも買いましたが、洗濯するとき色移りするので最近はあまり着なくなりました。ジーンズと違いTシャツは1日着たら洗いたいので(苦笑)着たいけど、後が大変なので、ただ今思案中です。
Posted by デレバ at 2018年07月11日 20:58
自分も昔は古着を漁ったりしていました。
若かりし頃のあのエネルギーは一体どこにいってしまったんだろうとノスタルジーにかられていますww

最近はナンバーナインのTシャツを愛用中です!
白もたまに着ますよ。洗濯も頑張ってますw
Posted by テツ at 2018年07月11日 23:52
デレバさん、返信遅くなりました!

なるほど、お気持ち非常に分かります。

>やっぱり汚れが目立つので、ごまかしが効く柄物や濃色のものが中心になってます

私も同じです(笑)白は着たいけど昔に比べると減りましたね〜
インディゴ染めのTシャツは最近たまに着ますが、確かに色移りは結構気になります。
好きだけど洗濯は面倒なやつですね。
Posted by タゴ at 2018年07月14日 22:50
テツさん、コメント遅くなりました!

>若かりし頃のあのエネルギーは一体どこにいってしまったんだろう

本当ですね(笑)昔の方が今より数倍Tシャツにかける情熱が強かったです。

ナンバーナインは毎年カッコいいTシャツを出していて私も気になります。基本的にロックな感じを貫いていて今でも良いブランドですよね!
Posted by タゴ at 2018年07月14日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: