2018年08月07日

ロックTはヴィンテージ至上主義じゃなくてもいいじゃないか

例え楽天で2,000円台の安物でも全然いい。

そもそもロックTなんてお金がないロック中毒者のための労働着みたいなもんなんだから、高いヴィンテージにこだわる必要なし!

ロックTはヴィンテージ至上主義じゃなくてもいいじゃないか



ジーンズと同じようにロックTも価値の高い古着を探すとなかなか凄まじい値段が付いています。
1万円台なんて安い方で、モノによっては数万円単位。貴重な古着が高くなるのは重々承知ながら、ちょっと待てよとも思うのです。
そもそもロックTはお金がないロックキッズたちのために作られた販促アイテム。ロック中毒者のための労働着みたいなもんなのです。
だから本来は安くて当たり前の洋服であり、数万円という価格は冷静に考えると異次元ではないでしょうか。


それ言ったらジーンズだってそうじゃんって話ですけど、細かい話をすれば生産数が違うはず。
ヴィンテージの501XXとロックTを比較する場合、販促物のロックTの方が遥かに多く作られていると予想できます。
また、単純に素材や製法のコスト等を考えても明らかにロックTの方が安い。
そして実際に着る場合、ジーンズの方がずっと長持ちするのもほぼ確実なわけで。
コレクションとして買うなら別ですが、着倒すならロックTでお高いヴィンテージってどうなんだろうと思った次第でした。


個人的には過去に何度かヴィンテージのロックTを買ったことがあります。
ガンズ・アンド・ローゼズとモトリー・クルー。見事に80'sロックですね(笑)
物凄く気に入っていたので今でも持っていますが、着る頻度は極端に少ないという。一年に一度も着ないこともあるかなぁ。
反対に安いロックTはガシガシ着てガンガン洗濯。貴重なヴィンテージだとこうはいかないでしょう。


ということで、たくさん着たいならロックTは安物が一番。数えるくらいしか着ないならヴィンテージもまたあり。
どっちにしてもいずれボロくなってきます。


----------------------------------------------------------------------------
インスタグラムでは自前の洋服を毎日投稿中!
Wholelottafashion
----------------------------------------------------------------------------



posted by タゴ at 21:08| Comment(0) | ファッション(自前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。