2018年06月13日

2018年06月10日

【物欲全開で後先考えずに買いたいモノ(レザーウェア編その3):GUCCI ボンバージャケット

「グッチだ。俺は今グッチのレザーウェアを着ている!」

物欲リミッターを外して散在するなら、これくらいのカタルシスを感じても罪にはならないはず。

【物欲全開で後先考えずに買いたいモノ(レザーウェア編その3):GUCCI ボンバージャケット



続きを読む
posted by タゴ at 15:47| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

2018年05月09日

2018年05月05日

レザーを巡る旅:「THE FLAT HEAD ディアスキンシャツ」

ライダースはもう着れない・・・とむせび泣く革キチ諸氏へ。

この季節はレザーシャツという最高の逃げ道がありますぜ!

レザーを巡る旅:「THE FLAT HEAD ディアスキンシャツ」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(2) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

レザーを巡る旅:「SCHOTT 613UST ライダースジャケット」

名品ワンスターを現代的なシルエットで着ることができる歓び。

センターベルト付きのライダースが大好きなので、これは次なる購入候補のトップクラスに躍り出ました。

レザーを巡る旅:「SCHOTT 613UST ライダースジャケット」





続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(2) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

レザーを巡る旅:「BILTBUCK by WEARMASTERS レザージャケット」

レザーへの愛情が増すと必ず芽生えるのが「人と違うモノを着たい」という欲。

BILTBUCK by WEARMASTERSのレザージャケットならきっとその欲望を満たしてくれることでしょう。

レザーを巡る旅:「BILTBUCK by WEARMASTERS レザージャケット」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

レザーを巡る旅:「LEWIS LEATHERS サイクロン / タイトフィット / カウハイド」

色々見てきたけどやっぱり一着は欲しいと心底思うのがルイスレザーズ。

日本人向けにシェイプされたタイトフィットのサイクロンはスタイリッシュに着れるので、ストリートメインで着る人にもおすすめです。

レザーを巡る旅:「LEWIS LEATHERS サイクロン / タイトフィット / カウハイド」



続きを読む
posted by タゴ at 22:14| Comment(2) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

レザーを巡る旅:「SCHOTT ライトウェイトカウハイドモーターサイクルジャケット」

日本ではルイスレザーズの陰に隠れていまいちブレイクしきれていない印象のSCHOTT。

無骨でワイルドなイメージが先行しがちだけど、実は軽量でタイトなモデルもあります。

レザーを巡る旅:「SCHOTT ライトウェイトカウハイドモーターサイクルジャケット」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

レザーを巡る旅:「ADDICT CLOTHES」

本物を知る男たちが作る極上のライダースジャケット。

私も機会があれば袖を通してみたいと夢想しております。

レザーを巡る旅:「ADDICT CLOTHES」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(2) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

レザーを巡る旅:「HIGH LARGE LEATHERS ホースハイドジャケット"Broken Arrow"」

物欲魔を自称しながら私が大切にしている「精神的なリッチさ」について。

高いが偉いの考え方は金持ちオヤジたちに任せておこう!

レザーを巡る旅:「HIGH LARGE LEATHERS ホースハイドジャケット"Broken Arrow"」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

レザーを巡る旅:「HIGH LARGE LEATHERS Horse Hide Jacket “Still Water”」

36歳になりました。

「全然変わらないね」と言われているうちが花だと信じて、ますます物欲をたぎらせようと思います。

レザーを巡る旅:「HIGH LARGE LEATHERS Horse Hide Jacket “Still Water”」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

レザーを巡る旅:「ORGUEIL ホースレザーアルスターコート」

ダンディという未知の世界について。

渋く枯れない限りは決して触れることのできない領域・・・それがダンディ。

レザーを巡る旅:「ORGUEIL ホースレザーアルスターコート」



続きを読む
posted by タゴ at 12:29| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

レザーを巡る旅:「LEWIS LEATHERS LIGHTNING(タイトフィット / ホースハイド)」

一生物という言葉をあまり信じない私でも一生物として手に入れたいと思うライダース。

結局スタンダードが長く愛せるということもあり。

レザーを巡る旅:「LEWIS LEATHERS LIGHTNING(タイトフィット / ホースハイド)」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

レザーを巡る旅:「ORGUEIL アビエーションコート」

これが似合ったら相当カッコいい大人だと思う。

渋いジジイを目指して30年くらい時間を掛けながら着倒したい。

レザーを巡る旅:「ORGUEIL アビエーションコート」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

レザーを巡る旅:「mastermind JAPAN ライダースジャケット」

スカルモチーフが好きなのは心がまだ少年だからかもしれない。

マスターマインドジャパンのライダースはそんなピーターパン症候群の男のための逸品である。

レザーを巡る旅:「mastermind JAPAN ライダースジャケット」



続きを読む
posted by タゴ at 00:08| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

レザーを巡る旅:「WAREHOUSE ホースレザージャケット」

10年先を見据えたレザーウェア選び。

ホースレザーのカーコートは40代になってからの方が断然カッコいい!

レザーを巡る旅:「WAREHOUSE ホースレザージャケット」



続きを読む
posted by タゴ at 00:00| Comment(0) | 連載:レザーを巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする