2017年05月30日

genten:トスカ ラウンド長財布

約8ヵ月間、メインの財布はゲンテンのロングウォレットを愛用中。

非常に優等生なゲンテン。離れがたい魅力がある。

genten:トスカ ラウンド長財布



続きを読む
posted by タゴ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション(自前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

SENSE:2017年6月号

数年ぶりに買った雑誌「SENSE」は良い意味でほとんど何も変わっていなかった。

「ロックなアメリカ」特集はアラフォー世代にはドツボですなぁ。

SENSE:2017年6月号



続きを読む

2017年05月26日

鬼デニム:スーパータイトテーパードスリム 17ozセルビッジジーンズ

2017年現在、海外でもっとも人気が高いジーンズブランド(のひとつ)。

分かりやすい日本らしさと、デニムへの異様なまでのこだわりが成功の秘訣か。

鬼デニム:スーパータイトテーパードスリム 17ozセルビッジジーンズ



続きを読む
ラベル:鬼デニム ONI DENIM

2017年05月25日

ARCHITECTMADE:Hand made dog in beech wood

男のインテリアにピッタリな木彫りの動物たち。

これなら部屋にぜひ飾りたい!

ARCHITECTMADE:Hand made dog in beech wood



続きを読む
ラベル:ARCHITECTMADE

2017年05月24日

STAMMBAUM:Japanese Larch-LONDON

スカジャン=ヤンキー御用達のダサい服?

いや、日本の伝統的な職人技が宿るクールなアウターと考えてみよう。

STAMMBAUM:Japanese Larch-LONDON



続きを読む
ラベル:STAMMBAUM

2017年05月23日

LARRY SMITH:スモールフェザーリング

たかがフェザー、されどフェザー。

細かい造形やサイズ感、バランスなどにとことんこだわって選ぶのが好き者でしょう。

LARRY SMITH:スモールフェザーリング



続きを読む

2017年05月22日

FRUIT OF THE LOOM:2パックTシャツ

「どうせいつか着られなくなるならパックTでいいのでは?」

これが妥協じゃなくなってきた。パックTが明らかにカッコ良くなってきた件。

FRUIT OF THE LOOM:2パックTシャツ



続きを読む
ラベル:FRUIT OF THE LOOM

2017年05月21日

GORO'S:特大フェザー現行上金ハートフェザーペンダント

同じ日本人として尊敬しているブランドのひとつ。

高橋吾郎さんのデザイナー/職人としての生き方は幸せそのものだったのではないか・・と思う。

GORO'S:特大フェザー現行上金ハートフェザーペンダント



続きを読む
ラベル:goro's ゴローズ

2017年05月20日

CHROME HEARTS:セメタリークロスパッチレザーベルトストラップ

クロムハーツのベルトストラップを交換する場合、やっぱりクロムハーツ製じゃないとダメなのか?

答えは当然Yesであった。

CHROME HEARTS:セメタリークロスパッチレザーベルトストラップ



続きを読む

2017年05月17日

RED WING:875

偉大なりレッドウイング875!

王道過ぎて何のひねりもないが、そもそもひねる必要もないので一足欲しいな。

RED WING:875



続きを読む

2017年05月16日

NAKED & FAMOUS:SKINNY GUY(購入後約3ヵ月半経過)

Made in Canadaの異色ブランド、すっかり虜になってしまった。

ネイキッド&フェイマスはヴィンテージ志向とモダンさが上手い具合にハイブリッドされていて素晴らしい。

NAKED & FAMOUS:SKINNY GUY(購入後約3ヵ月半経過)



続きを読む
posted by タゴ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション(自前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

1965 GRETSCH CORVETTE BURGUNDY

若い頃は大人になりたくないと思っていたけど、なってみたら大人って素晴らしい(笑)

だってヴィンテージギターを買えるようになると思ってなかったもんね。

1965 GRETSCH CORVETTE BURGUNDY



続きを読む
posted by タゴ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(自前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

クラシック911という選択

「最新のポルシェが最良のポルシェ」は正しいけど、私が求めるモノとは違う。

古い911には現行モデルにはない魅力が有り余るほどある。

クラシック911という選択



続きを読む

2017年05月12日

ORGUEIL:イタリアンミラージュレザーベルト

「革は革屋」と思いつつ、時にはそのセオリーを外しても良いと思える逸品に出会う。

オルゲイユは何を作っても相当こだわりを注いでいるので手放しでオススメ。

ORGUEIL:イタリアンミラージュレザーベルト



続きを読む

2017年05月11日

VISVIM:FOLEY-FOLK

なぜ高額なのかよく分からないブランドってある。

私にとってはVISVIMがそう。誰か理由を教えてください。

VISVIM:FOLEY-FOLK



続きを読む
ラベル:VISVIM ビズビム